スピリチュアル

「私が生まれてきた理由」を知るためのヒント

今日は、家の中を大掃除かっていうくらいにお掃除して

とっても気分が良いです。

普段は手の届かないところまでピカピカにできると

スッキリするんですよね~。

私は、お掃除するのが大好きです。

 

それに関連しているのかもしれませんが

モノを捨てるのも大好きだったりします。

私の場合、不必要なモノで溢れている環境だと

ストレスが強くなっちゃうんですよね。

それに気が付く前までは

いらないモノと一緒にイライラしながら

暮らしていました。(笑)

 

ある時、あまりにもイライラして

八つ当たりみたいな気持ちでモノを捨てたら

すっごく気持ちがよくて。

そこで「あー、私はモノがない方が気持ちいいんだなぁ」

と気づいたんですね。

さらに言うと、不必要なモノを捨てるようになってからは

本当に必要なモノがわかるようになりました。

 

こういうの、今ハヤってますよね。

そうです、断捨離ってやつです。

この断捨離についても、またいつかお話ししていきます。

 

「なんとなく好き」っていう感覚について考えてみました。

私が春が好きなこと、そして掃除や、モノが少ない環境が好きなこと。

これらには、特にしっかり説明できるような理由がないんです。

「なんとなく好き」なんですよね。

 

そして、私はこの感覚をとても大切にしていて

また、素直に聞き入れることにしています。

直感として「好き」と思ったら、もう迷わないんです。

スピリチュアルっぽくなってきた、と思いましたね?(笑)

 

まぁ、私がなぜこの感覚を大切にしているかというと

これらは、「理由はわからないけれど

言葉にならないレベルで私が欲しているもの」

だと思うからです。

説明ができないことって山ほどあるんですよね。

そもそも本能っていうのは、自分が生きるために

無意識にしてしまうことです。

だとすると、花粉症の私が春を好き

というのは、本能としては真逆の現象となります。

花粉症の私は、春には生き辛いので

本能的には春を嫌いになるはずなんです。

それなのに、私は春が好きなんですよ。

もう説明できません。(笑)

私がスピリチュアルについて考えるとき

セットにして考えることがあります。

「私はなぜこの世に生を受けたのか」ということです。

私が生まれてきた理由ですね。

もっというと、「私が、今この時代に、人間の女として

日本人として、この場所に、この家族の元に、…」

のように考えます。

 

このヒントになるのが

「なんとなく好き」の感情だと信じているんです。

私たちは、今ここで生きていることに理由があるはずです。

みんな、使命をもって生きているはずなんです。

でも、それが明確になっていない。

 

だから、小さなことをずっと気にしたり

私は必要ないんじゃないかって悩んだりすることもある。

今日の成功や失敗に注目するのではなく

もっと大きな使命に注目しなくてはいけないのに、です。

 

自分の使命を明確にするために

私は日常から「なんとなく好き」を信じるようにしています。

この心の壁を崩しておくと、ヒントはもっと増えていきます。

さて、あなたの「なんとなく好き」は何ですかね。

もしかすると、本当の使命が見えてくるかも?

与えられているヒントに敏感になり、受け入れましょう。

きっと、感じるものがあるはずです。

ありがとうございました。

-スピリチュアル

© 2021 スピリチャル体験で幸せになる Powered by AFFINGER5